トピックス 2006 2007 2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018

京都造形芸大で特別講義(2012.2.4更新)

1月末日、京都造形芸術大学で講義をしてきました。

これは通信教育部の空間演出デザインコースで学ぶ方を対象にした特別講義で、
一緒に呼ばれた夫の安居と私、二人とも
「手作業を主としたモノ作りをしている」ということで、「手技」がテーマです。

私は木工の話に始まりカービングのこと、そして両方合わせた今の作品作りについて、
安居は商業的な仕事の話とカミロボでの作家活動について。
(カミロボについてはこちらをご覧ください)

それぞれの話の後に、メロンでカービングの実演をした時には
ナイフ1本でいったいどんなふうに形が出来ていくのか、
かなり興味をもって見てもらえました。

後日、講座の教授から「生徒たちが良かったと言ってたよ」とうかがってひと安心。

木工やカービング、それ以外のことも、自分の中ではすべてつながっている、
と感覚的には分かってやっているつもりでしたが、
それを人に伝える為に整理する作業は、改めて確認出来ることなどもあり、
とても有意義で楽しい体験でした。

 

 
写真・画像の無断転載・二次使用を禁じます。
Copyright © 2018 atelier SATO All Rights Reserved.